スポンサーサイト

Category : スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Serbian Wedding 2

Category : EVENT
Serbian Wedding当日.
お天気に恵まれ、晴天。

式前に、住宅街にある花嫁宅まで行くとすごい数の車と人だかり。
ドレスアップした招待客に混じって、Bikie Gang達がHarley‐Davidsonと共に
スタンバイしていたのにびっくり。

IMG_0081.jpg
すでに花嫁宅に到着していた花婿と一緒に家から出て来た花嫁。
アコーディオンの軽快な音楽が始まり、軽やかにステップを踏みながら
踊るのがお決まりみたい。

DSC_1828.jpg
式はセルビア正教会で。
ハーレーに乗ったバイキーたちと一緒に教会に入ってくる様子は、
なんだかすごい。。。
DSC_1848.jpg
セルビア正教会の中は以前訪れたロシア正教会と似ていて親近感。
セルビア語もロシア語と同様キリル文字を使うんですね。
(ロシア正教ウェディングブログは→コチラ
挙式中、(やっぱり)ずっと立ちっぱなし&理解不能でしたが(汗)

DSC_1913.jpg
到着したときにつけてもらったプチブーケ。(逆さになってますが 笑)
着ていたシンプルドレスとマッチして、ちょっと嬉しい^^

DSC_1901.jpg
挙式後、披露宴前は新郎&新婦たちは結婚式写真のお決まりコース、シティーへ行って
ハーバーブリッジやオペラハウスの前で写真撮影タイム。
披露宴まで時間をつぶす場所もなく、挙式後すぐに披露宴会場に入った私たち。
なんだかすごい数のテーブルで数えてみたら、招待客の数は350人ほど。
(ちなみにアジア人は私ひとりでした)

DSC_1904.jpg
天井に張り巡らされた照明入りのレースは室内の明かりを落とすととっても
幻想的でした☆

DSC_1907.jpg
テーブルの上には小さなハート型ボトルが。
開けてみたらリキュールだった(笑)
他にも花嫁パパが作った16年ものプラムリキュールも。
自家製リキュール、美味しかった!(帰りに花嫁パパからお土産にまた1本頂きました☆)

この日花嫁&花婿だけでなく、私は招待してくれた花嫁ママと花嫁パパとも
初対面でしたが、忙しく立ち回る花嫁ママと対照的に、招待客たちと
会話をしながらも花嫁パパはとても寂しそうだったのが印象的でした。。
披露宴が始まるまでの待ち時間中、花嫁パパと話す機会があったのですが、
娘を手放す父の寂しさがひしひしと伝わってきました。。
特に花嫁が24歳と私が結婚した時と同じ年齢だったので、
結婚当時は「嫁ぐ側」の気持ちでいっぱいでしたが、この日は「嫁がせる側」に
なんだか感情移入している自分がいて、いろんなことを思い返したり。

DSC_1921.jpg
前回のロシアウェディングに続き、今回も食べられなかった幻ウェディングケーキ。。。

セルビア結婚パーティーは、とても賑やか!
披露宴中、音楽に乗って、みんなが一列になったり輪になったり、手に手を取って
ステップを踏みながら踊るスタイルはとってもいいな〜。
(写真を撮ってみたのですが、全部ブレちゃった。。)

たくさんのゲストに祝福されていた2人。
家族の絆が深まり、これからの2人の新しい門出を
みんなで祝う大事な節目となるこの日。
幸せいっぱいであるべきこの日に、悲劇が起こってしまいました。。

この日深夜、パーティ会場の外で招待客3人が銃で撃たれるという
事件が起こり(そのうち1人が死亡)、今朝から事件の模様が
ニュースで放映されていますが、未だ犯人は逮捕されておらず、
パーティー会場は今日もパーティーの続きが行われるはずだったのに
建物の周りは警察の立ち入り禁止テープが貼られている様子をテレビで観て
ただただショック。。
亡くなったのは新郎の親戚ということで、身内を失った新婚家族の
悲しみは想像を超えます。

まだ事件の全容が明らかでないので何とも言えませんが、
最近シドニー近郊で頻発している銃撃事件の悲劇をこのような形で
目の当たりにするとは思っていませんでした。。
愛と幸せであふれた一日が新婚家族にとって悲しい結末で終わってしまい
本当に胸が痛いです。。。

may he rest in peace.....

スポンサーサイト

Comment

素敵な結婚式、そしてダンス。
そういうアットホームな外人さんのパーティって憧れだなあ。先日行った友達(日本人だけど二人とも帰国子女で外人のよう)のパーティでもダンスがあってほんと陽気でうらやましかった。

と、その後の悲劇が・・・
sovaさん大丈夫でしたか!?
びっくり。テレビで見るような事件。
本当にこんな悲劇はあってはならないよね。
どうか二人には幸せになってほしいです。。。

なんてきれいな新郎と新婦!!
なんて素敵な会場装飾!!

来場者へのプレゼントも素敵ですね♪
会場の雰囲気に合わせたようなケーキも完璧
わたしも楽しませてもらいました。

それなのに1歩外では悲しい事件
日本にいると銃がそばにないので忘れてしまいがちですが
SOVAさんも外出の際には気をつけてくださいね

シドニーで銃撃事件なんて…。なんだかアメリカみたい。
ずいぶん物騒になったのね(涙)

いつ何が起こるか分からないけど、身内をそんな事件で亡くすのは想像できないくらい辛いことだよね。

外国の結婚式は、新郎新婦とゲストとの
距離感がとても近くて人数が多くても
アットホームな雰囲気がありますよね。

最後の最後でこんな悲劇があって
本当にショックです。。

新婦自宅から披露宴まで、おもてなし
いっぱいの一日でした。
アットホームで愛情いっぱいだっただけに
残念です。。
シドニーでも治安の悪い場所なだけに
注意が必要ではありますが、まさか
結婚式当日にこんな悲劇があるなんて。。

今回のはバイキーの内部抗争が
原因だったみたいだけど。。。
一般市民は関係ないとはいいつつ、
いつ被害に巻き込まれるかはわからない
わけだし、ほんとに怖い(涙)

せめて結婚式はハッピーエンドで
いて欲しかった。。。

映画の一場面のような結婚式に夢を見ている
よう・・・。
その後の悲劇に言葉がありません。
幸せと不幸せの表裏一体。なんと言っていい
かです。
平和が当たり前の日本では想像もつきません。
ご親戚の方の心が休まる日が一日も早く訪れ
ますように、ただただご冥福を祈るばかりです。

セルビア結婚パーティー、初体験でしたが
とても賑やか!そしてアットホームで
楽しかったです。
まさかこんなエンディングがあるとは
思っていませんでした。。。
今回の銃撃事件から新たな事件も発生し
まだまだ解決まで遠いですが。。。

セルビアの結婚式、いいなーと写真に見とれていたら
悲しい出来事が起きてしまったんですね
なんていったらいいのか・・・ 胸が苦しくなったよ

この世の中に銃があること、亡くなった方の無念さ
残された親族・友人や仲間たちの気持ちを思うと
本当にやりきれないね

何が起きるか解らない世の中だけど、
SOVAちゃんも気をつけてね、
でもSOVAちゃんが無事でよかったな、 (涙  泣けちゃう・・・  

今回はバイキーがらみの内部抗争だった
のですが、一般市民巻き込む銃撃は
ほんとに許せません。
こうやって被害者ができることで、
また新たな加害者を作っていくんですよね。。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。